FC2ブログ

彼女の傘


304 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 00:23:55 ID:NCPgxAi50
彼が店を出ると、雨が降り始めていた。
傘立てから自分の傘を取り、通りへと出る。

しばらく歩いていると、後ろから誰かが追いかけてきて彼に言った。
「あの!・・・そ、それ私の傘です!」
振り返ると、そこには女性が濡れながら立っている。
どうやら、傘を間違えて持ってきてしまったようだ。
彼は素直に謝り彼女に傘を返すと、雨の道を濡れながら歩いた。

そして家に着いた彼は彼女に別れを告げ、素早く部屋に入りシャワーを浴びた。
服も体も濡れてしまっていたので、早く体を温めたかったのだ。
処理しなければならない仕事も残っているが、夜にする事にしよう。

シャワーから出て体を拭き髪を乾かした彼は、身支度を整え家を出た。
まだ雨が降っている。
彼は自分の物になった傘を差すと、家路へと急いだ。




















307 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 01:50:49 ID:Q+qSW17d0
女の家まで尾行したんだろ。
その後殺した。(処理しなければならない仕事=死体処理)


308 :本当にあった怖い名無し:2009/04/10(金) 02:10:20 ID:tZUp1WTwO
>>304
別れをつげる=殺す、かな

関連記事

2018-10-25 21:21 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム