FC2ブログ

感染


496 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 08:44:09 ID:sFCaddva0
私はいつもと変わらない一日を終え、寝床につきました。
朝起きると、周りには白い防護服らしきものを着た人達が数人いて、
私を無理やり部屋から連れ出そうとしたのです。
何がなんだか分からないまま、気づくと目の前には、何かの施設らし建物。
その中の一室に、私を閉じ込めました。

私「あなた達は一体誰?何の為にこんな事をするの?」
防護服の人「今、世界で未知の殺人ウィルスが蔓延している」
私「もしかして、そのウィルスに私が感染したの?」
防護服の人「・・・人類の為に隔離させてもらいます」

そう言うと、どこかへ行ってしまった。
私はこのまま死ぬのだろうか・・・
不安を抱きながら、私はその場にふさぎこんだ。

何も変化がないまま、時間だけが過ぎていったある日。
ふと、ドア越しに部屋の外の様子を伺ってみると、防護服を着た人達が何人も倒れている。
まったく動く気配すらない。
防護服を着ていても、ウィルスには対抗できなかったらしい。

あぁそんな・・・このまま人類は滅亡してしまうの?
死ぬのは嫌だ!












497 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 08:52:48 ID:s395ha7kO
隔離された人以外みんな感染していた、というオチなんですかねぇ


504 :本当にあった怖い名無し:2009/03/04(水) 10:26:46 ID:u+owouSNO
>>496
主人公は抗体持ちだったんかなー
防護服の奴らが生きてたら、ワクチン作りのために延々血を抜かれる羽目になったかもね。


541 :本当にあった怖い名無し:2009/03/05(木) 10:36:45 ID:4l9Gt2ZcO
>>496
防護服の連中も、ちゃんと説明してやりゃいいじゃんか。

関連記事

2018-10-22 21:19 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム